吉川英治文化賞

吉川英治文化賞受賞

吉川英治文化賞は財団法人吉川英治国民文化振興会が毎年授与するもので、「日本文化の向上につくし、たたえられるべき業績をあげながらも、報われることの少ない人、あるいは団体に贈呈」(同会パンフレットより)されるものです。宇治達郎、杉浦睦夫、深海正治の三氏は胃カメラ開発の功績により平成 2 年度第 24 回目の同賞を受賞しました。杉浦睦夫と宇治達郎は残念ながら死後の受賞となりました。